9/7相模台地区防災訓練を実施しました

 事務連絡  9/7相模台地区防災訓練を実施しました はコメントを受け付けていません
9月 172014
 

平成26年9月7日(日)相模台地区防災訓練を実施しました。

~9月第1日曜日は「相模台防災の日」~

午前8時30分に大地震が発生したと想定し、相模台地区の単位自主防災隊・連合自主防災隊や避難所・救護所、地域住民や現地対策本部などが、地域全体で防災訓練を行いました。小雨交じりの中、約730名が
参加し、地震発生直後の活動を地域全体で時系列にシミュレーションし、組織間の連携や情報伝達などが適切に実施できるかを検証しました。
避難所では避難者の受け入れ訓練のほか、AED訓練・炊出し訓練・消火訓練などが行われました。

☆ 現地対策班の様子

本部の様子  本部 簡易無線による訓練IMG_1394

☆単位自主防災隊

訓練1訓練3訓練5単位1

☆避難所の様子

相模台小学校(避難所)の様子訓練19訓練22避難所4

☆情報伝達訓練

情報伝達訓練現地対策班 避難所より無線訓練情報伝達訓練2

 

 

相模台芸術フェスタ実行委員会からのお知らせ

 事務連絡  相模台芸術フェスタ実行委員会からのお知らせ はコメントを受け付けていません
8月 282014
 

◎開催まであと1ヵ月! たくさんの方のご来場をお待ちしています。

 日 時:2014年9月28日(日) 午前9時~午後4時

会 場:相模原市立相模台中学校 体育館

内 容:プログラムを参照してください。

プログラム

 

プログラム表紙

10月4,5日『おださがロードフェスタ』が開催される

 事務連絡  10月4,5日『おださがロードフェスタ』が開催される はコメントを受け付けていません
8月 222014
 

タウンニュース さがみはら南版(8月22日付)記事より引用です。20140818193310_188095祭りなくなり6年 「再び賑わいを」 小田急相模原

秋に新イベント

地元有志が立ち上げ 駅北口周辺
小田急相模原駅周辺で10月4日、5日(土日)の2日間、
「おださがロードフェスタ」と銘打った新しいイベントが開催されることが
わかった。
小田急相模原=オダサガの祭りとして地域住民に長く親しまれていた
サウザンロードの”相模台夏祭り”が6年前から行われなくなったことを受け、
「地域一体となって盛り上がれる新たなお祭りを」と
地元の有志らで実行委員会が組織され、開催の運びとなった。
20140818193310_188094

10月4日、5日に開催
実行委員会の中心メンバーである地元企業「三光ホーム」(南区南台)のスタッフは、
以前より顧客や地域の子どもたちから、「オダサガにも街全体のお祭りがあったら」という
『祭りの復活』を望む声を耳にしていた。そこで同じく地元企業である
「湘興(しょうこう)ハウジング」  (南台)の鈴木博雄会長、「三光ホーム」の
古定(こてい)勝次会長、市議会議員の溝渕誠之(みぞふちせいし)氏を
中心として、両社のスタッフや近隣事業者など有志が集まり実行委員会を今年5月に結成。
開催日程から会場、企画内容に至るまで、これまでに7回の会議が開かれ、着々と内容が固められてきた。

メインは「仮装」
様々な催しが目白押しの2日間の中で、メインイベントとなるのが「仮装アワード」。
(事前に)来場者に仮装を呼びかけて、祭り当日にコンテストを行い、来場者の投票でグランプリをはじめ、
いくつかの賞を決定するというもの。また、駅北口の商業施設、ペアナードオダサガ2階の広場には
ステージが設営され、相模原ご当地アイドル「つぶつぶ★doll」をはじめ、地元のダンス、踊り、
音楽団体らがパフォーマンスを繰り広げる。
そのほか、相模原市や周辺地域を代表する「ゆるキャラ」たちやポニーも登場(予定)。
祭りの賑わいに拍車をかける。
「いずれは街全体で」
今回会場となるのは、小田急相模原駅北口の施設、ラクアル・オダサガ、ペアナードオダサガと
その周辺の通りなど。
主催の実行委員会では、「今年は駅前周辺のみでの開催となるが、
次年度からはサウザンロードも含めた街全体のお祭りにしていければ」と期待を込める。

ポスター

相模台地区青少年健全育成協議会講演会が開催されました。 

 事業結果報告  相模台地区青少年健全育成協議会講演会が開催されました。  はコメントを受け付けていません
7月 172014
 

平成26年7月15日(火)午後7時から相模台地区自治会連合会の坂本会長が顧問を務める相模台地区青少年健全育成協議会主催の講演会が開催されました。

講師は相模原市役所教育委員会・学校教育課・人権・児童生徒指導班・小泉勇氏が「子どもを取り巻く問題について考える」をテーマに講演されました。

kousyuukai

いじめの現状・児童虐待・家庭教育の重要性について講演してくださいました。講師が現状について問いかけながら、その問題ついて参加者がグループになって意見を出し合うという講演会だったので、あっという間に2時間が過ぎてしまい、大変参考になる講演会でした。

講習会2 講習会3

相模台地区防災専門員連絡会を開催しました。

 事業結果報告, 自主防災関係  相模台地区防災専門員連絡会を開催しました。 はコメントを受け付けていません
7月 102014
 

平成26年7月10日(木)相模台まちづくりセンター内センター会議室で行ないました。
相模台地区は今年から3人の防災専門員になり、地域に密着した専門員を目指し、活動しています。
今回は9月7日(日)に開催される相模台地区防災訓練について話し合いを行ないました。
実際に災害が発生した時を想定して、意義のある訓練になるように活発な意見が飛び交いました。
これからも連絡会を開催しながら、地域に貢献できる防災専門員のあり方を考えていきたいです。

☆平成26年度防災専門員の委嘱式の様子
 

防災専門員1 防災専門員3 防災専門員2

大槻専門員           酒匂専門員           太田専門員
 ◎9/7防災訓練について
  
    ☆防災専門員の配置 
    酒匂専門員:相模台小学校・相模台中学校・桜台小学校避難所
    太田専門員:若草小学校:若草中学校避難所
    大槻専門員:双葉小学校・麻溝台中学校避難所

 ◎平成26年度防災資材購入について
    防災テントなど

 

防犯講習会の結果報告

 事業結果報告, 防犯活動  防犯講習会の結果報告 はコメントを受け付けていません
7月 092014
 

平成26年7月6日(日)午後2時から相模台地区防犯協会が防犯講習会を開催致しました。
相模原南警察署の方による管内の犯罪や被害状況などをわかりやすく話してくださいました。

防犯講習会4
次に相模原女子大学の演劇部劇団「寒天ゼリー」による振り込め詐欺被害防止寸劇が行われました。

防犯講習会3 防犯講習会

相模原支部グリーンシーガルが子どもが誘拐に合わないように呼びかける紙芝居を演じてくれました。

防犯協会4 防犯講習会2

最後に質疑応答を行なったところ、「身寄りがないのでおれおれ詐欺に合わないと思うが……、」と発言された方に警察の方が「詐欺はオレオレ詐欺だけではなく、投資詐欺もあるので、自分は引っかからないと思わないように注意してください。」と呼びかけていました。

警察の方の話や学生による寸劇・紙芝居など充実した内容に参加者の方も満足していました。

第8回 「麻溝台地区の昔々」 No.3

 

 ※「麻溝台地区の昔々」については連続読物となっています。初めて読まれる方は、「麻溝台地区の昔々」No.1からお読みいただけると分かりやすいと思います。

<たまご街道>

・麻溝台五丁目、六丁目には昭和37年頃(1962)より、京阪地区から広い場所を求めて養鶏業者が移って来ました。昭和が終わる頃までの永い間、旧タイプの鶏舎から発生する悪臭に周辺の人たちは悩まされていましたが、その後、飼料、鶏舎等々の改良が進み今は昔語りになっています。

 ・麻溝台地区も周辺の地域と同様に畑作地がモダンな住宅地へと、次々に生まれ変わり大きな都市化の波に押されていますが、大規模経営による養鶏場が今も一帯に何カ所も残っており、他地区には見られない独特の風景をつくりだしています。この養鶏場から毎朝採れる新鮮な玉子を販売する直営店も数軒、市道沿いに店を出し、遠方よりクルマでわざわざ買い求めに来るファンも数多くいます。

また中には採れたての卵を使った料理や、プリンなどお菓子を出す直営レストランも数店オープン。経営者たちが集まり、この道を近年「たまご街道」と称し、新たな「地域起こし」をはかっています。

 

No.17養鶏場 No.18養鶏場

 (写真17:今も残る大規模養鶏場-1)         (写真18:今も残る大規模養鶏場-2)

No.19たまご街道1 No.20たまご街道2

(写真19:たまご街道の様子)          (写真20:たまご街道と地卵を使ったレストラン)

No.21たまご街道レストラン No.22たまご街道自販機

(写真21:売店の後ろにオープンしたレストラン)      (写真22:売店の角にある、たまご自販機)

 

◆資料出典:「麻溝台地区の生い立ち」麻溝台地区郷土史編纂委員会、他


【写真&テキスト/相模台6丁目 猪俣 達夫】

◎「相模台地区にはこんな歴史が」についてご意見・ご感想などありましたら ⇒ こちらまで

fap turbo reviews
twitter-widget.com